身長を伸ばすために必要な三大要素①運動-どうして運動が必要なの?

さて、前の記事で身長を伸ばすために必要な三大要素の一つとしてまず「運動」をご紹介しました。
今回はそもそもどうして運動が身長を伸ばすうえで必要になってくるのか?
その基本をご紹介していきたいと思います。

どうして運動が身長の伸びに影響するのか

「身長を伸ばすためには何が必要だとおもいますか?」

そんな質問をすると大体の人は「良く眠ること」とか、中には「牛乳を飲むこと」なんていう風に答えます。

なかなか運動と身長が結び付く人は少ないようですね。
では、そもそもどうして運動が身長の伸びに影響してくるのでしょうか。
その理由は様々考えられています。

①身体を動かすことで身長を伸ばすうえで欠かせない“成長ホルモン”の分泌が促されるから。
②身体を動かすことによって、骨へ良い刺激が加わるから。
③運動によって適度な疲労感を得られるため、これが熟睡・質の良い睡眠を促してくれるから。
④運動によってエネルギーを消費するため、空腹になりやすく、これが食欲へとつながるから。

それぞれをもう少し掘り下げて、詳しく見ていきましょう。

運動が身長を伸ばす理由①成長ホルモンの分泌

成長ホルモン

名前は聞いたことがあるという方も多いかと思います。
成長ホルモンとは、その名前の通りで成長する上で欠かせないホルモンのこと。

【成長ホルモンとは?】
①人間の中にある100以上のホルモンの中で、成長をつかさどっているホルモン。
②子供のころは骨を伸ばしてくれたり、筋肉を発達させてくれたりする。
③大人になると、代謝のサポートをしてくれる。

つまりは子供だけではなく、大人にとっても欠かすことのできない重要なホルモンなんですね。

そんな成長ホルモンは、運動をすることでより活発に分泌されるということがわかっています。
活発に分泌させれば、それがイコール身長の伸びに影響してくるというわけなんですね。

運動が身長を伸ばす理由②骨への刺激

骨への刺激と聞くと、なんだか逆に身長を伸ばす妨げになってしまいそうに感じますよね。

ですが、実はその逆なんです。

骨は刺激を受ければ受けるほど【強くなる】と言われています。

わかりやすく言うと。。。実は宇宙空間の無重力状態だと、骨は弱くなってしまうとも言われているんですよ。
つまりはこれは刺激のない状態だからということなんです。
ですので、運動をすることで骨に刺激を送れば、骨は強くなりぐんぐん成長することになる。
骨が成長すれば、身長をより伸ばしてくれることにつながるんですよ。

運動が身長を伸ばす理由③質の良い睡眠を促す

これは身長を伸ばす三大要素のうちの一つである「睡眠」へと繋がっていきます。
運動をすれば誰でも経験があると思いますが、疲れを感じますよね。
体育の授業の後についつい眠たくなってしまった…なんてことも。
適度な疲労は質の良い睡眠を促してくれます。
良質な睡眠を得ることで、これが身長を伸ばすことにもつながってくるんですよ。

運動が身長を伸ばす理由④食欲の増強を促す

これもまた誰でも経験があることだと思います。
運動をすればお腹がすく。
これは当然の流れですよね。

運動によってエネルギーを消費する為、私たちの身体はある種の飢餓状態に陥る。
これを補おうと体がするために、必然的にお腹がすくんですね。

睡眠と同様に後ほど詳しくご紹介していきますが、食事をしっかり摂って適切な栄養を得ることで身長の伸びにつながります。
栄養分がいきわたることで、それがしっかり成長につながるんですね。

運動すればした分だけ身長は伸びるの?!

どうして運動が身長の伸びに影響してくるのか?

これが理解できたところで、皆さんが多く抱く質問についてその答えをいくつかご紹介していきたいと思います。

まず最初に多く上がる質問。
それは、「だったら運動すればした分だけ身長は伸びるの?」というものですね。
その答えはずばり「ノー」です。

というのも運動はし過ぎてしまうと、身長の伸びには逆効果だといわれているからなんです。
これはNHKでも取り上げられた話題なのですが、日本成長学会の理事長である田中敏章医師によると、運動をし過ぎてしまうと成長に必要なカロリーまで消費してしまうことがあるといいます。
つまり大切なのは【適度な運動】ということ。
必要以上にハードな運動は、身長の伸びにはご法度のようですよ。

(参考:NHKニュース おはよう日本 https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/04/0401.html

身長の伸びにおすすめの運動とは?

身長を伸ばすうえでおすすめとされている運動を、ここでいくつかピックアップしてご紹介していきたいと思います。

【バスケットボール】

この理由は実はとってもシンプルで、縦の方向への動きが多いからなんだとか。
確かにバスケットボールの動きを考えてみると「ジャンプ」が多いですよね。
ジャンプすることで、縦方向に圧がかかるからだといわれているようですよ。

【バレーボール】

バレーボールに関しても、上記バスケットボールと同じ理由ですね。
ジャンプが多く、縦方向への圧が良い刺激となると考えられているようです。

身長の伸びにおすすめ出来ない運動とは?

では逆に身長を伸ばすうえで妨げとなってしまいやすい運動をご紹介します。

【筋トレ】

もちろん、適度な筋トレであれば問題ありません。
ここでいう筋トレとは過度なもの。
回数があまりにも多かったり、負荷があまりにも強いものだと、成長期の骨の関節には負荷がかかりすぎると考えられているんだといいます。
この理論で行くと、ウエイトトレーニングは尚のことご法度。
筋トレの内容には見極めが必要ですね。

まとめ

いかがでしたか?

適度な運動は身長の伸びだけではなく、健康の維持向上にも欠かせません。
お子さんの身長のためだけではなく、むしろ親御さんにもぜひ適度な運動は取り入れてもらいたいですね。
お子さんと一緒に、親子で軽いジョギングをしてみたりするのもおすすめですよ^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ