身長を伸ばす近道?!栄養補助食品って実際どうなの?

さて、ここまで身長を伸ばすうえで必要な要素に関してご紹介してきました。

三大要素である「睡眠」「食事」「運動」。
この中で今回ピックアップしたいのは、お食事に関してです。
というのも、成長期のお子さんは特に好き嫌いが多いですよね。
そんな中で身長を伸ばすためにあれこれ考えて食事メニューを用意しても、全然食べてくれなかった!なんて声もよく聞こえてきます。
そんな親御さんにおすすめしたいのは、ずばり!栄養補助食品なんです。

栄養補助食品ってそもそもなあに?

まず最初に、何となくはその言葉からイメージがつくかと思いますが、ここで改めて「栄養補助食品」についてご説明しておきます。

【栄養補助食品とは】
栄養成分を補給し、特定の保健の用途に適する食品。健康補助食品、サプリメントともいう。医薬品ではないため効果や効能の表示はできない。

(参考:コトバンク ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より一部抜粋
https://kotobank.jp/word/%E6%A0%84%E9%A4%8A%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E9%A3%9F%E5%93%81-155015

○○に効く!なんてワードはご法度!
上記にある通りに医薬品ではないので、効果が絶対!というものではありません。
あくまでも栄養の「補助」がメインなんですね。

無理をしてまで食べさせる必要性

ここからはあくまでも筆者個人の考えではありますが、例えば子供のころに食べられなかった食材が、大人になると食べられるようになったという経験はありませんか?
もちろん、好き嫌いなくバランスよく食べられることが一番ですが、無理に食べさせようとすればするほどに子供に苦手意識が生まれてしまうこともあったり、何よりお母さんにも負担がかかってくる。
「どうして食べてくれないの!」なんてイライラしてしまう方もいるのではないでしょうか。

あるいは、細かく刻んでごまかして食べさせたり…。
本当に涙ぐましい努力!
できる事ならそれが一番ではありますが、毎日必ず無理をしなくてもいいと筆者は考えます。
料理だけではなく、洗濯や掃除等とにかく忙しいママ達。
だからこそ、たまには栄養補助食品に頼ってみるのもいいのではないでしょうか。

栄養補助食品に頼るメリットは?

ここで栄養補助食品に頼ることで得られるメリットについて、改めてご説明します。

①苦手な食材を無理に食べさせる必要がなくなる。料理の手間も省ける。
②効率よく栄養素を吸収しやすい。

1番に関しては、上記の項目でお話しましたね。

ここで掘り下げてお話をしたいのは2番についてです。
例えば特に好き嫌いが無いお子さんの場合。あえて栄養補助食品に頼る必要性はないかもしれませんね。
ですが、見落としがちなのが食材ではなく、「栄養素」。

例えば、わかりやすく説明をすると水溶性のビタミン類です。
果物なんかに多いのですが、洗ってしまうとそこでビタミンが流れてしまっていたりする。
他にも食材によっては、加熱によっても栄養素が半減してしまったりするんですね。
そうなると、せっかくバランスよくお食事をしていたとしても、体の中に効率よく栄養素を補給できているとはなかなかいいがたかったりもするんですよ。

その点、栄養補助食品であれば栄養素が壊れにくいような加工方法を用いているメーカーも多いので安心。
それに加えて、栄養素の吸収を促してくれるサポート的な栄養素が含まれていたりするんです。(例:カルシウムとビタミンD等)

まとめ

いかがでしたか?

真面目なママさん達ほど子供の食事・栄養管理にやきもきしてしまっている人も多いはず。
もちろん、栄養バランスをしっかり自分で考えて、コントロールででればそれが一番。
ですがあまり無理をせずに、頼れるものにはフルで頼って、上手に子育てもしていきたいですよね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ